lucie et Pauline のベルギー生活

アクセスカウンタ

zoom RSS  ♪飛んでイスタンブール♪2泊3日の旅 〜1日目 アヤソフィア、スルタンアフメットジャーミィ

<<   作成日時 : 2014/11/15 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 20


11月8日〜11日 憧れのイスタンブールへ旅してきました
 
 
画像


 欧米以外を訪れるのは初めてのLucie..。。ベリーダンスを始めて早6年。。エジプトと並びベリーダンスの本拠地トルコ。。ずっとずっと訪れてみたかった町イスタンブールは 一生思い出に残る特別な場所としてしっかりLucieの心に残りました。

11月8日 (土) 
 日の出と共にブリュッセル空港発
 トルコエアラインからの眺めです。

  素敵な旅になりそうな予感がする眺めです

 
画像

 

  オリエンタルミュージックを聴きながら機内食は既にトルコ料理も混ざってます

 
画像



   飛行時間3時間弱 マルマラ海、黒海上空を飛びながら。。。ついにイスタンブール到着です!

 
画像


  実は!にここで衝撃のショックな事が!預けていたスーツケースが出てくると 我が家の思い出がずっしりとつまった「スーツケースベルト」が 。。。ない!なくなってる つい先日、日本からスペインへ旅行した親戚が同じ目にあっていたので、、妙に納得もできたが。。海外生活25年のLucie 未だかつて「すり」に会った事は1度もないのだ!!なので。。。めちゃくちゃ出だしで凹みました・・
 

でも、到着ロビーを出るとこれから2日間お世話になる 日本人以上に日本語が上手な
  ガイドのBilalさんが出迎えてくれて、ベルト事件の話をし、念のためにその場で「スーツケース開けて、何か盗まれていないかチェックしましょう!」。。。、 幸い何も盗まれていなかったので ホッ 、凹んだ心も一気にアップアップ 

   車でこれからお世話になるスルタンアフメット地区へ向かいます

  イスタンブール到着後 初の写真(車から)
  
画像

 

  スルタンアフメット地区に到着し アヤソフィアに歩いていく途中。

  今が旬のざくろ。。。この ざくろの絞りたてジュースが滅茶苦茶おいしかったです^p^
  (後に写真アップ)

  
画像

  
 
  Oh~~~~! イスラム社会に来たんだな〜〜と 痛感しながら撮影

 
画像

  

  イスタンブールは とにかく 自然発生した猫ちゃんが多い!(野良猫とも言う^^;)ワンちゃんも
 沢山出会ったたけれど ネコさんとの出会いは半端じゃなかった^▽^
  大昔から、王宮の残り物をもらっていた猫や犬は 「同じ生き物は大切にしましょう」という 素敵なイスラムの
  考えである。大昔から大切にされてきた 路上の犬猫がみなどうどうと幸せそうに暮らしているのを眺めて
  みなに大切にされているのがよく分かった。

  イスタンブール到着後初めて出会った記念すべきネコさんがこの子です。

 
画像



  モザイクの壁にかぶってしまって よく見えないけれど、赤ちゃんの目の先にもネコさんが

  
画像



  街角にあったゴルフカートの中を覗くと@@ 助手席に気持ち良さそうにお昼寝中のニャンこさん発見

  
画像



  
   青空に美しい アヤソフィアが見えて来ました。

 
画像



   
画像



2日間バッチリ日本語でガイドをしてくれたBilalさんと記念撮影

画像



  
 アヤソフィアはビザンツ建築の最高傑作とも評され、長い歴史の中、さまざまな宗教に利用されながらも、
 トルコの歴史を体現してきた建築物です。
 
   
さ〜 ここから中へ入っていきましょう!
画像



  一歩中に足を踏み入れると。。。。「。。。。。」 直径31mの神秘的な大ドームの空間に圧倒される!

  
画像



  
画像

 

  しばし天井を眺めながら ビラルさんの説明を聞く。。。
  西暦325年にコンスタンティヌス1世により、このアヤソフィアのもととなる教会の建築が始まり、360年 コンスタンティヌス2世の時代になって完成した。その後、537年、時の皇帝ユスティニアヌスの命を受け、6年近くの歳月をかけてビザンツ様式の大聖堂が完成。


 ちなみに 右上の黒に金のカリグラフィーの円盤には「アッラーフ」=神。。。という文字が書かれています。
 

 
画像



 Oh~~~~~!!! ラッキーな事にアヤソフィアの名物ニャン子(守り猫かな)の猫ちゃんグリちゃんに会えました。
 グリ。。とはトルコ語で より目 という意味があるそうです(ビラルさん曰く)
 グリちゃんは確かにかなりよりめの可愛いニャン子さんです。

 
画像

 
 
  一緒に記念撮影!Lucieは嬉しくて嬉しくてめっちゃ笑顔です。
オバマ大統領がここで このニャン子ちゃんの頭をなでていた写真をビラルさんが見せてくれました。。。

 
画像

 
 残念ながら一部修復中でしたが、それでも十分に美しいアヤソフィアでした。
 
画像



 二階回廊からの眺め
画像



画像


1453年にコンスタンティノーブルが陥落すると、当時のスルタン、メフメット2世により、聖堂はジャーミイに変えられ、メッカの方向を示すミフラープなどが加えられた。1700年代には残されていたビザンツ文化の象徴である
モザイク画も漆喰で塗りつぶされ、20世紀に アメリカ人の調査隊に発見されるまで、日の目を見ることはなかった。

画像



そして これは今や観光客に大人気の「聖母マリアの手型」と言われている柱。
別名すすり泣く柱。
この様に 柱のくぼみに親指を入れて あとの4本指の指先で柱から離すことなくぐるりと円をかけたら
願い事が叶うと言われてます^^
ビラルさんの話によると、「立ち居地を変えたらダメ。」・・・
ほとんど観光客はこの事は知らないらしく ぐらぐら動いてたし。。。^^;

Lucieも必死にぐる〜〜り。。。できたけど このくぼみ女性には高すぎて
立ち居地変えないのは「むりむり〜〜〜」

画像



去りがたい アヤソフィア

画像



外に出ると ニャンと さっきの「グリ」ちゃんがお見送りしてくれてました!
画像



1日に5回お祈りをささげるイスラームのお祈りの時間になり、モスクの放送塔ミナレットからアラビア語で礼拝の呼びかけ「アザーン」がが響き渡り。。。またもや イスラムの国にいるんだなああ。。。と感激。

その瞬間を動画を少しとりました。

https://www.youtube.com/watch?v=WCmOZctCkR0&list=UUvDfrrIiH6iIERFqYFd9PPA

画像



アヤソフィアをバックに
画像



この子がイスタンブールの最初に出会ったワンちゃん。。。
気持ち良さそう〜〜〜^。^
画像



反対側はこれから訪れるスルタンアフメットジャーミイ (ブルーモスク)
逆光でも綺麗な姿です。
画像



ふと芝生を見ると。。。いるいる〜〜ワンちゃん達が
画像



アヤソフィア
画像



美しい。。。ブルーモスク  ここにも気持ちよさそうに寝そべっているワンちゃん達。
画像




画像



黒ネコさん Merhaba!!
画像



画像



モスクの外壁にある蛇口で 礼拝前に男性たちが顔、腕、足などを清めています。

画像



ブルーモスクの名で親しまれている、 スルタンアフメット・ジャーミー内。

こちらは現役のイスラーム寺院なので、見学する前に 女性はスカーフを撒かなくてはいけません。
Lucieは自分のを持っていたので撒いたけれど、持っていいない人には入り口でスカーフを貸してくれる場所があります。そして靴を脱いで配られるビニール袋に靴をいれて中を見学します。

画像



ドーム内には260にも登る小窓があり、ステンドグラスに差し込む光が館内を淡く照らして神秘的です。


画像


お祈りをしている男性たちの姿はとても神秘的でした。


画像


画像



内壁を飾る2万枚以上のイズニックタイルは青を主体としたとても美しいもので、さまざまな文様を組み合わせているにもかかわらず、建物全タイトして見ると連続した美しさがあります。その為このジャーミイはブルーモスクの愛称で広く親しまれるています。

画像


ウェッジウッドの食器  フロレンティーンターコイズ を思い出しました^^
画像



何て書いてあるのかな?? アッラーフの字だけは見つけられるようになったLucieです
画像



ローマの大競技場跡。ヒッポドローム
かつては、ここに縦500m、横117mのU字型競技場があり、戦車競技が行われていた。

この広場には3本の柱が立っています。
逆光で見難いのですが、手前がテオドシウス1世のオベリスクと呼ばれ、はるかエジプトのカルナック神殿からローマ皇帝により運ばれたもの。 ここに運んでくるまで60年かかった。。。と説明があった(と思う^^;)


画像



3本の途中か柱の真ん中にある、青銅製の「蛇の柱」
コンスタンティヌス1世の時代にギリシャのデルフォイのアポロン神殿に建てられていたものを持ってきたもの。


これもビラルさんの説明。。「へピは仲間同士でも勿論ほかの生きものと絶対に仲良くできない。その蛇が
3匹も絡まっている形のこの柱は「平和」の象徴であった」・・・なるほどお。。(Lucieのうなずき)
画像


1日めの観光を全て終えて
夜は これまた 今回のイスタンブール旅行の私の目的の1つのHodajapasha Dance Theaterのショーを見に!


今夜の出し物は 
 White Rose・・・・An Extraordinary true loe story between an Ottoman slave woman & Dutch Ambassador during Turip Period in 18th century.
 
  オランダ大使と奴隷女性の悲恋物語。。
  ハーレムの様子、奴隷制度。。。etc...いろいろ踊りで分かりやすく説明してもらった感じだった。
  

画像



画像



画像


こんな感じに男性のダンスも素敵でした↓

http://youtu.be/lDRObDRhIyc

11:00にショーが終わり、タクシーを拾って同じスルタンアフメット地区にあるホテルまで。。。
嫌に 愛想のよいタクシー運ちゃん、、、なんか変だんな。。と思っていたら う〜んと遠回りをし そして
行きのタクシーの倍以上の50リラを要求
えええええ!と思ったが。。。。仕方ない。。。これもイスタンブールんだあ・・・


無事にホテル着。。。ロビーにてビールで「初日にして沢山素敵な思い出が出来たこの日に」。。そしてイスタンブール来れた事に感謝しつつ乾杯〜〜

画像




ふ〜〜〜〜・・・長い1日だった・・・・

  。。。。。こんな感じにブログアップしていくと、この旅の終わりは来年???


    。。ということで、、まだまだま〜〜〜だ つづく・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
え”〜〜。♬飛んでイスタンブール・・♪
って、liciedさ〜ん、なんでその歌?? 時差でしょうか?? お〜!!名前だけは懐かしいイスタンブール。。。 その歌、ドロップ大好きでしたワン・・・。
素敵なところなのですね〜。 そこへ赴任していた方の話だと、ほとんど運転手付きでの買い物、学校だったそうですが。 治安が今一つ不安だったそうなのですが、今はそんな事は無いのでしょうかね??
 やはり、建物なども芸術的なものばかり・・・いつまで見ていても飽きないようなところです・・・。
 ニャンコもワンコも自由なのですね。人に慣れていて、かわいいです。 で・・・ポリーヌちゃんは、お留守番だったのですね><; 居ないし〜〜(´・ω・`)
スノードロップ
2014/11/16 08:34
初めましてm(__)m
13年5月13日から今回まで拝見しました。
素晴らしい景色、美味しそうな食べ物、可愛いポリーヌちゃん、を堪能させていただきました(^−^)
このイスタンブールのお写真や描写も、私も実際に旅をしたような気持になれて感謝です!
ではまた、よろしくお願いします。
これからも楽しみにしています♪
ハナ
2014/11/16 15:02
全てが素晴らしいですね!
建造物の美しさやスケールの違いに圧倒されます☆
そして、猫や犬達がみんな無警戒でまさに幸せそうに過ごしているんですね♪
キャプテン アフリカ
2014/11/16 16:58
スノードロップさん♪
 はい^^「時差」で知ってる曲で〜〜〜〜〜す{%顔文字?hdeco% ドロップさんも大好きな歌でしたか^。^?「さび」の部分意外も歌えますか?
 まっさきにコメントいただいてありがとうございます。 治安はあまりよくない場所も沢山ありそうでしたが、我が家の周りにもアラブ街もあるし、慣れていたので純粋な日本の方よりは「怖く」なかったのかなあ@@?でも。。。とにかく気をぬくとすぐに「騙され」ちゃうような雰囲気はいつもありました(笑)赴任の場合はきっと新市街地に住まわれていたのでしょうかねえ?
 王宮、モスク・・の豪華さは 本当にいつまでも眺めていたくなる重厚な美しさでした。
 そして なんと言っても たくさんのニャン子さんワンちゃんと戯れられたのが一番楽しかったかも〜〜^▽^これからもブログ沢山ワンニャン登場しますからお楽しみに〜〜♪
Lucie et Pauline
2014/11/16 17:13
ハナさん♪
 わああ〜〜〜いらっしゃいませ
 えええ〜@▽@ 13年の5月から。。。っていう事は。。初回から全部見ていただいたんですか〜!ありがとうございます&ご苦労様でした
 実は。。昨日もつづきのブログ作りでほぼ1日時間を費やし^^;(まだ完成してません^^;)。。めげそうだったのですが、ハナさんの嬉しいコメで「続き がんばるぞ〜〜い」と元気が出ました!ありがとうございます。読んで頂いて本当に感謝感謝です こちらこそ、これかれもどうぞよろしくお願いします。
Lucie et Pauline
2014/11/16 17:24
キャプテン アフリカ さん♪
 いらっしゃいませ
 予想を裏切らない素晴らしい町、イスタンブールでした。何もかもがLucieの目には新鮮で。。。今でも町中に放送塔から流れる祈りの呼びかけの声(歌)耳から離れません。
 そして こんなに沢山の野良猫、ワンちゃんに出会ったのも新鮮な驚きでした!可愛がられて、いじめられた事がないと こんなにのんびりどうどうと幸せそうに町に自然に住めるんだなあ。。と感心しました!
Lucie et Pauline
2014/11/16 18:53
まぁ〜!! イスタンブールに行ってたんですか〜
ほんとに ほんとに、、素敵〜!! とっても 魅力的なところって 聞いてます。。。
私の行って見たいところ NO.2の場所です。。
わぁ〜い やっぱり 私の気持ち 通じちゃった〜〜!! ブログUP ありがとうです。。。(*^_^*)
マリーママ
2014/11/16 19:11
お〜どこに行ったかと思ったら(^.^)
こちらも凄く良い所みたいですね♪
トルコでしたか!
ワンニャンがこんなに自由に生きてるとは知らなかった♪
今回はマモンさん沢山登場だね(笑)
これまた今回も素晴らしい建物ばかり!
素晴らしい所ですね\(^o^)/
まだまだ続くんだ〜〜♪
メリークリスマス!あけましておめでとう、・・・
まで続くのかな(^−^;
シバヤン
2014/11/16 20:48
先日買った岩合光昭さんの写真集もイスタンブールで
『グリちゃん』を撮ってました
あのグリちゃんとLucieさんの共演!すご〜い!!
どちらも実在してたんだーって感動してます(笑)
内容の濃い1日ですね〜もう一度じっくり最初から見させてもらいますね♪♫
マーパパ
2014/11/16 22:14
マリーママさん♪
 そうなんですううう〜〜!飛んでイスタンブール♪してました。。。でマリーママさんがスイスの次に(確か)行ってみたい場所だったなんて!ブログのアップしがいがあります^▽^
楽しんでいただいてこちらこそありがとうございます
Lucie et Pauline
2014/11/17 00:01
楽しくて素敵すぎて、読みいってしまいました〜☆
一日でこのボリューム、凄いです^0^
次の日の分も楽しみです♬
さりげない催促ですよ〜〜〜ニヤリ
グリちゃん、かなり有名な猫さんなんですね。
ワンちゃんが気持ちよさそうに寝てるのも
びっくり!
犬猫がそこにいるのが当たり前という風景に
気持ちが和みました♨
nana
2014/11/17 00:55
シバヤンさん♪
 想像外の所へでかけていたLucieでした^^vアジアとヨーロッパが混ざったイスタンブールは独特の雰囲気があるから絶対に行った方が良いと、19年前にパリで知り合いのポーランド人の方から言われていて、ず〜〜っと行ってみたくて、やっと念願かなって行ってきたんです^▽^ 野良ニャン、ワンも沢山いると聞いていたし。。^0^。。そしたら予想以上に沢山、しかもとってものんびりのどかに暮らしていて感激しました。 そうなんですうう。。今回はモデルポリーヌ嬢がいないからLucieばかり。。。デゾレーですう
 なんとか年越しにならないように がんばりまっす!
Lucie et Pauline
2014/11/18 00:27
マーパパさん♪
 わあ〜〜!そうなんですかあ^▽^岩谷さんの写真集にもグリちゃんが!そんな有名ニャン子とツーショット〜なんてしちゃって光栄すぎるリアルLucieですう^^v ベルギーとトルコの時差は1時間。到着と共に1時間得したとはいえ、かなり長く充実した初日でした@▽@。。なんと!忙しすぎて夕飯食べなかったし^^;食いしん坊のLucieには有り得ない〜〜話でしょ??何度でもいつでも覗きに来て下さい ついでに、、誤字脱字、日本語変〜!っていう箇所もあったら 直してください
Lucie et Pauline
2014/11/18 01:27
nanaさん♪
 わ〜〜〜い^▽^さりげないプレッシャーMerci beaucoup~~~!! 実は、2日めのブログも50%できてるので、nanaさんの掛け声でがんばっちゃおおおおっと!
♪何度も 見るよ〜〜〜残さず 見るよ〜〜猫が溢れてる〜〜〜迷わずに〜〜。。。飛んでイスタンブール〜ミスらないのがルール、猫達の〜〜〜パラダイス〜♪
 メドレーで歌ってね^v^ 次回のブログにももぞくぞくとくつろぐワンニャン登場予定
Lucie et Pauline
2014/11/18 01:46
アヤソフィアにブルーモスク! 数年前友人と行った時の思い出が〜〜♡♥ ここで速効アルバム探し!!
当時は しまおを飼っていなかったから ネコちゃんにカメラを向けることもなく!! 岩合しまおママになれずに もったいなかった〜〜(~_~;) 
でも マモンのブログで 満足☆満足☆ねっ♪
歩け歩けのイスタンブール 石畳が「飛んでイスタンブール」の町 そのものだったね〜♡
親日の国だから 子供たちが声をかけてくれたりしてネ♪
食べ物は。。。3日目にはすでに「う〜〜む」の私だったけど 旅の内容はどこも素晴らしかった〰♪
さすが☆アジアとヨーロッパの融合地点だよね
アッ♡ベリーダンスのお姉さんの前から4番目に マモンが!!(笑)
しまおママ
2014/11/18 09:01
歴史ある寺院や教会に足を踏み入れると、敬虔な気持になってしまうのは、どうしてなのでしょう?
きっと、多くの人の祈りがいつも響いているからなのでしょうね。
HANDSOME DAN
2014/11/19 00:40
しまおママさん♪
 この場所をよく知っているお友達がいて嬉しいですう^▽^しまお君がまだいなかった頃に行ったのネエ〜!今回のイスタンブールの目的の1つに「ノラニャン、ワンちゃん達との遭遇」があったから、もうううう初日から大興奮で、出逢うたびにカメラ向けてました^^イスタンブールのニャンこさんたちは、「モデルなれ」してて ものすごいよいポーズ作ってくれたり 写真とるまでジ〜ッとしててくれたり^▽^ポリーヌみたいにカメラ向けた途端「あっち向いてホイ」状態の子はいなかったです@▽@
 食べ物の種類が多くて、どれも美味でまだまだ食べたいものたっくさ〜ん。。後ろ髪引かれLucie〜〜で戻ってきたけど。。普段あんまり美味しい物食べてない証拠かなあ^^;?
親日家の怪しいトルコのおじさん達が 完璧な日本語で話しかけてきて、いっつもどっひゃ〜と感心したり、びっくらしたりでした。
 あ!見つかってしまった〜実はこのショーに出演する為に飛んでイスタンブールだったのおお〜〜。。なんて言ってみたいですう^^;しまおママしゃんありがと
Lucie et Pauline
2014/11/19 01:39
HANDSOME DAN さん♪
 そうですね。。。人々の祈りの響きがきっと敬虔な気持ちにさせるのでしょうね。。特にイスタンブールの町中に響き渡る祈りの声(祈りへの呼びかけ)、、あの雰囲気はとてもとても特別な物でした。97%がイスラム教のトルコ。。。「神」を信じる心は凄い!と圧倒されました。
Lucie et Pauline
2014/11/19 05:42
ふぅ〜。。
ボリュームたっぷり、大満足の旅でした〜♪
もうすっかり行った気分^^
色んな国を経験されてるマモンさんを
こんなに惹きつけるって・・
何とも言えない不思議な雰囲気
行かれた方は、皆さんいいところだと言われていますね
犬や猫がのどかに共生できるって素晴らしいですね!
歴史ある重厚な建物、厳かな祈り、芸術的なショー・・
あれれ?、今回は呑兵衛&食いしん坊のマモンさん
どこ行っちゃったのかしら。。^^;

お嬢のお婆
2014/11/19 06:32
お嬢のお婆さん♪
 うわ〜い^▽^ 一緒に旅した気分になっていただいて嬉しいです〜。。。でも まだこれ「触り」の部分。。。^^;まだまだ続くのでどうぞ最後までお付き合い下さい。。
 期待を裏切らない本当に不思議な「イスタンブール」でした。歴史的建造物は勿論ですが、親日家が本当に多くて 日本人観光客は本当に大切にされて、そういう意味でも人気があるのかな。。と感じました。そしてなんといっても平和その物のノラニャンにワンちゃん。とても心が和みました。
 あ!!鋭い!さすがお嬢のお婆さん!見落としてないですね^^;1日めは不覚にも夕飯パスーー; 翌朝のビュッフェでバッチリ挽回しましたが^▽^
Lucie et Pauline
2014/11/20 06:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
 ♪飛んでイスタンブール♪2泊3日の旅 〜1日目 アヤソフィア、スルタンアフメットジャーミィ lucie et Pauline のベルギー生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる