lucie et Pauline のベルギー生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪飛んでイスタンブールの旅♪〜2日目 ドルマチェフ宮殿・ボスボラス海峡クルーズ・トプカプ宮殿

<<   作成日時 : 2014/11/20 05:43   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16



画像




11月9日(日) 5:00amホテルのすぐ横にあるモスクから響き渡るアザーンで目覚める・・・容赦なく起こされた(?!)

  ホテルの朝食バッフェ

  美味しそうなデザートが並んでます

 
画像


  こちらが野菜中心のいろいろなメインディッシュ。。3泊しましがた、毎朝すこしずつ種類が変わっていて感動!

画像


 こんな感じに選んできました。

画像


8:50分にホテルにビラルさんが迎えにきて、今日の第一目的のドルマバフチェ宮殿へ。

画像



オスマン朝スルタンの最後の居城として、共和国の父アタテュルクの執務場所として有名な、大理石を用いたヨーロッパのバロック様式とオスマン様式を折衷させた荘厳なたてもので、ボスボラス海峡を行き交う船上からも、この美しい姿がよく見えます。(船からの写真あり↓)




芝生の上に 素敵なライオンの親子の彫刻が。。。。 あれ??

画像





アップで見てみると。。。。@@
ニャンこさん、、「Please don't touch」。。。って 見張ってるの?? 可愛い〜〜
画像



「pusu pusu pusu」。。。。イスタンブールで出会った全てのトルコ人が猫や犬を見るとかける「掛け声」?
勿論、ビラルさんも 「pusu pusu pusu」と言いながら猫を呼んでいます。
画像



白い大理石にピッタリの綺麗なニャン子さん。

画像



残念ながら宮殿内は全て写真撮影禁止の為、外観だけの写真だけです。

画像


画像



次なる目的は、ボスボラス海峡のクルーズ!!!
日本のTVでもよく紹介される 「さばサンド」で有名な ガラダ橋のたもとのエミノニュから乗船します。
画像



船に乗ると このように チャイやコーヒーを売りに来ます。
ビラルさん曰く「チャイとコーヒーどっちにします?」

画像



これが、さっき訪れたドルマバフチェ宮殿です。
ほんとだあ〜〜・・・まるで海からの眺めを意識して建てられたみたいです!

画像


動画も少しとりました
https://www.youtube.com/watch?v=eHCOGdgjFyQ


バロック建築のオルタキョイ。ジャーミイ
画像



画像



メフメット2世が1452年に建造した要塞 ルメリ・ヒサル


画像





1988年に完成したメフメット大橋が後ろに写っています。

全長1.510mのこの巨大なつり橋には日本の高い技術が注ぎ込まれ、多くの日本人技術者が参加した。まさに 「アジアとヨーロッパ」のかけ橋!!

画像



右側はアジアサイトです。
画像


画像



ボスボラス海峡から眺める旧市街地の姿は オスマン朝時代をそのまま残した「イスタンブール」・・綺麗

画像




途中アジア側で1度停まり、1時間半かけて また戻って来ました。

お腹もペコペコになった所で!
待ってました。名物「サバサンド」を食べる時間です!


「みなさ〜〜ん!私は今、サバサンドを頬張るイスタンブールの人達の間でサバサンドが出来上がるのを待ってるところで〜〜〜す!」 リポーター風に
画像



「後ろのカラフルなボートでサバサンドを作っています!」
画像



ビラルさんの「顔」でちゃんと席が確保されていました!
サバサンドが出来るのを待っている間に 赤いドリンクの様なものを売りに来た二人!
なんと この赤いのは サバサンドと一緒にたべるピクルス。
これが、、信じられないほどサバサンドにあうし、酸っぱいもの大好きなLucieには最高の付け合せ。
ピクルスを食べ終わった後には全部 飲めちゃうお酢なんです!

画像



ビラルさんと ピクルスで乾杯〜〜〜〜!
各テーブルには お塩とレモンジュースが置いてあります。
画像



ワクワク〜〜早く食べたい気持ちを抑えながらも なんとかサバサンドの写真撮影。
(&!! ずっと気になっていたビラルさんの指のおっきなピューマ(クーガ?)の指輪も隠し撮り^^v)

お塩とレモンを自分の好みでかけて、そしてピクルス(キャベツやキューリ)なども挟んでいただきます^p^
画像




これが、ピクルスを売っている屋台です。
画像




癖になりそうなサバサンドとピクルスを食べてお腹一杯幸せ一杯になった後、またまた幸せそうなワンちゃんと遭遇

「Bonjour〜〜!」Lucie
「Merhabaですワン・・・」むっつりワンちゃん
「ブリュッセルから遊びに来ました^▽^」 陽気なLucie

画像



「えええ〜〜〜〜ブリュッセルからの日本人観光客!珍しいワ〜〜〜〜ン」

画像



車に乗って、トプカプ宮殿へ

画像



トプカプ宮殿は、15世紀半ばから20世紀初頭にかけて、強大な権力を持っていたオスマン朝の支配者の居城として建設されました。


入り口はアヤソフィア裏側に1478年に建てられた皇帝の門。
画像




画像



門をくぐると第一庭園があり、、、またまた こ〜〜んなワンちゃんに遭遇

ナイス ポーズ!
画像



おっ!あそこにもワンちゃんがいるいる〜〜
画像



近づいてみると! ハイエナ〜〜〜@@?
画像



第一庭園を過ぎると 威厳のアル送迎門が現れます。
画像




門をくぐると第2庭園があり、周りを囲むように、ハレム、陶器コレクションで有名な厨房などが並んでいます。


唯一内部の撮影自由だったハーレムです。


宦官の部屋
画像


宦官の多くはエジプトから差し出された黒人ヌピア出身者で、彼らの任務はおもにハーレムの警備だったそうです。

画像



爽やかなイズニックタイル装飾の美しいムラト3世の間
画像



画像



皇帝の間
画像




画像


どの部屋もタイルがとても綺麗な模様です。
画像



左側はまだ修復していないタイル。。。右側が修復後。。。なのかな?と思って撮影。
画像



テラス
画像



噴水の真ん中には カラスたちが気持ち良さそうに水浴びしてました。
画像



イスタンブールのカラスは 「グレーと黒」で小柄で可愛い
画像


ハーレムの見学を終えて、眺めのよいバーダット・キョシュキュで

ここからのボスボラス海峡の眺めは最高です。

画像




画像



トプカプ宮殿の観光を終え、(明日からは自由行動になる為、)ビラルさんにしっかり道を教えてもらいながら〜ワンニャンと遊びながら〜ホテルの方へ歩きましょう。


ニャンこさん〜アッチ!アッチからカメラとってるから アッチ向いて^。^
(後方のワンちゃんに気づかないLucie,,,,,)
画像



アッチですかニャあ〜〜・・・・バッチリカメラを見てくれたにゃん子さん。
画像



さっきlucieの後ろを通り過ぎたワンちゃんも ゲット!あれ?ビラルさんも写ってるし^^v
画像



うわああ〜きたきた〜〜!ワンちゃんに囲まれて幸せ一杯なLucie
あ〜あ〜 そんなところに座り込んじゃって〜〜
画像



こんな所にも。。。ふつうに野良ワンちゃんが。
画像




うっわ〜〜!お見事〜素敵な「猫のポーズ」 Merci beaucoup~~~!!!
(ほんとは、車のボンネットで寝てたのに、邪魔なLucieが来て、逃げるところ^ェ^ですにゃあ〜)
画像



 待望の 「絞りたてざくろジュース」を買いました〜〜〜!
、、、、って 手で隠れて肝心の真っ赤なジュース写ってないんですけど。。。−−;

画像



そして、残念な事に、ここでビラルさんとはお別れです。
本当に流暢な日本語で これでもか〜という程色々な説明をしてくれたガイドさん。
絶対 みなさんにお勧めのガイドさんです!

画像


ビラルさん〜〜〜ありがとうございました!サーオル・・・

あ・・・・・ブログは。。。。。あと 1日半、、つづきます。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
はぁ〜。。
どこを見ても美しいのひと言に付きますね
荘厳な宮殿、この頃すでに高い建築技術があったんですね
世界一と言われる日本の橋梁技術がここにも!
アジアとヨーロッパの架け橋、誇らしいですね〜

ノラ犬は怖いけど
街中の犬や猫たちが穏やかで人懐こいのは
大切に扱われているからでしょうね
カラスまで可愛く見えます^^
環境で変わることがよく分かります

そして憧れのサバサンド、一度本場で食べてみたい!!!
さぞ、さぞ、おいしかったんでしょうねぇぇぇぇ
うわ〜〜ん。。羨ましい〜〜(´_`;)。。。
お嬢のお婆
2014/11/20 06:52
お、珍しく間を余り開けなくてアップしてる(^.^)

ライオンさんの所に居るのはポッポじゃないか〜
お前までトルコ!
アザーンって何??チャイって何??

ボスボラス海峡!反対側がヨーロッパなん?
船からの眺めの最高だね♪
宮殿の内部はさすが〜って感じ(^.^)

やっぱワンニャンがすごく自由に居るって言うのが良いな〜♪
シバヤン
2014/11/20 13:53
お嬢のお婆さん♪
 わ〜い!「アップと共に来ぬ」のお嬢のお婆さんありがとうございます。そうですね!この橋をジックリマジかで見上げたときは、同じ日本人としてとても誇らしい気分になりました^▽^トルコとの絆も1890年の「エルトゥールル号遭難事件」をきっかけに、結ばれたのですね。それが現在のトルコ人の日本人への親切な態度に繋がっている。。素晴らしいな〜^▽^と実感した旅でした。
 一見とっても大きくてドキッとする野良ワンちゃん達もみんなとっても人懐っこくて町中で可愛がってるんだなあ。。と嬉しくなりました。狂犬病の注射をしてあるワンちゃんには耳に青いピアス(札ともいう)がついています。
 ビラルさん曰く「日本のカラスは大きくて黒くて怖い!代々木公園で1度襲われたことがあります。イスタンブールのカラスは可愛いでしょう?」
 さばサンド!見かけは「えええ@@ さばとパンの融合って@@」ってなりますが、一口たべると 「う〜〜〜サバ!サバサンバ!♪」と踊りだしそうな程 美味しかったですう^p^
Lucie et Pauline
2014/11/20 18:24
シバヤンさん♪
 ^▽^ 珍しいでしょおおおお〜〜!!?だってまだまだ続くイスタンブール。。なんてったって写真1000枚の旅ですから。先を急がないと、次の旅に追いついちゃう〜>,<
で、またまたお知らせ前にコメいただきありがとうございます。
 
 今度はポッポちゃん登場^▽^ま・・まさか次シバヤンさん登場しないですよねえーー;
 ☆「アザーン」はイスラム教における礼拝(サラート)への呼び掛けのこと。ユダヤ教のラッパ、キリスト教の鐘と同じような役割をしているが、肉声で行われることに特徴がある。「神は偉大なり」という意の句 ...を放送塔(モスクのに建ってる長い何本かの塔)から町中に流すのです。
 ☆チャイ=お茶です^p^

 イスタンブールはヨーロッパ側にあるので、反対側に見えるのがアジア側です^^

 私も実際に行ってみて、やっと位置関係が分かりました^^
Lucie et Pauline
2014/11/20 18:33
♬出稼ぎイスタンブール
写らないのがルール
マモンには〜〜要注意〜〜♬
と、夫が歌っていましたが…
今回も…写っちゃってました!
海から見たドルマバフチェ宮殿の
写真に…(T_T)

サバサンド、ほんとにサバをサンドしてる
のですね…。
ブリサンドとか、ホッケサンドとかも
流行るかな〜〜〜。
アル送迎門の前の子も可愛かったし、
二日目のブログも楽しかったです〜☆
nana
2014/11/20 23:24
nanaさん♪
 @▽@Lucieの目はごまかせませんよ〜!。。思わず2枚も「激写」してしまいました!!−▽ー
 次回のブログもnanaさん〜!要チェック^v^

 そうなのおお・・・サバサンド。。ウ〜〜サンバ♪あなたもサバサンバ私もサバサンバ ♪サンバサンバ〜♪サン婆さんもサバサンバ〜♪。。。と物凄い活気でイスタンブールの人達と一緒にサンバ踊りながら食べたサンバは そのまんま 焼きたてのサバをパンにはさんだだけ^^
 ホッケサンバ。。じゃ・・なくって ホッケサンドなんかもスポーツ観戦しながらいけるかも^^vえ?何って、、、勿論ホッケー見ながら。。。(ブルブル。。。>,<)
アル送迎門前の子にしっかり指差されながら写真とりました*^^*
プレッシャーかけてくれたnanaさんに楽しんでもらって良かった〜 まだつづくあるよ。。。^^;
Lucie et Pauline
2014/11/21 17:46
宮殿が、またまた、素晴らしいですね。
わんちゃんも 猫ちゃんも 大事にされてるんですね。。。
そして、、サバサンド、、、、焼いただけのさばをサンド〜〜 おいしいんですか〜〜 なんか 想像できませ〜ん。。。でも おいしいんだろうなぁ〜〜。。(*^_^*)  
マリーママ
2014/11/21 19:02
マリーママさん♪
 宮殿の中、アチコチとっても綺麗だったのに、撮影禁止でブログで紹介できず残念です>,< 特にドルマバフチェ宮殿の中は「トルコロココ」ヨーロッパとオリエンタルの良い所どり。。素晴らしかった!(中国じんと韓国人の団体客も凄かった〜@口@
 サバサンド!Pureな日本人の方々には「えええ@@」ですよね?でも ほんとに美味しいの〜〜〜^p^!すっごく!
Lucie et Pauline
2014/11/22 05:07
こんな贅を凝らした宮殿に住み、数多の女性を侍らせ、意のままに歌い踊らせ、あらゆる食材を貪り、あらゆる宝物を身につけ、五感とすべての欲を満たしてスルターンとして日々過ごすことをつい想像してしまった以上、例えばと前置きしていたとしても、ここに足を踏み入れることは、イスラムと云わずあらゆる宗教でも恐らく戒められると思いますね。
HANDSOME DAN
2014/11/23 05:22
HANDSOME DAN さん♪
 そんな事をおっしゃったら、殆ど全ての男性はこの宮殿に足を踏み入れる事ができなくなりますね*^^* 400年もの間、栄えていたというとトプカプ宮殿。。帰国してから益々興味がわいているLucieです。今更ながら「コンスタンティノープルの陥落」を読んでいるところです。。。実際に見てきた土地の話はやはり親近感が沸きますね。
Lucie et Pauline
2014/11/24 06:45
独特な模様のタイルやステンドグラスに見とれちゃいますね♪
外観や内装の装飾、全てが素晴らしいですね☆
食べ物もぜ〜んぶ美味しそう!
サバサンド☆ ガブッと一気にカブりつきたいですΨ
そして何より平和そうに過ごしているワンニャンに癒されます☆
キャプテン アフリカ
2014/11/24 22:13
わおわお!
イスタンブールにいらっしゃったんですね。
行きたいと思いつついけてない場所です!
すっごく素敵ですね♪

しかも、猫ちゃんの多さにびっくりしています。
猫に会いにいくのもありですね。

今年も、ベルギーに行く機会を作ろうと思いつつまだ計画がたっていないです〜。

もしかしたら12月に行くかもかもです。
その時はご連絡します!
もっちょ
2014/11/25 06:37
&Ccedil;a va?♡マモン〜♪やっとこ連休の後始末してやってきたよ何とも言えないステキなイスタンブール満喫したねっ
サバサバ♪サバサンドね☆生まれ故郷の福井には 鯖江とか鯖波という地名があるくらい 鯖を食べていたから
トルコでサバサンドが出た時 美味しかった〜♡
焼き栗のお店 なかったかな?
トプカプ宮殿のトンデモナイ宝石にも 目がテンに!
クル―ズもすごくいいよね〜♪あの光景はイスタンブ―ルならではのものだよね
でも 猫ちゃんがいたのは記憶してるけど その時は
そんな着眼点がなくて やっぱし悔やまれる〜^_^;
マモンの世界☆楽しませてもらったよ〜(^_-)-☆
次はグランドバザールと地下宮殿あたり・・♡
買い物天国は女性のお楽しみだもんねっ☆
カッパドキア、パムッカレも登場するかな?ワクワク♡
しまおママ
2014/11/25 17:24
キャプテン アフリカ さん♪
 あきらかにヨーロッパとは違う雰囲気のタイルやステンドグラスの美しさは本当に溜め息ばかりでてしまいました。
 そして予想外に(^^・・・食べ物が全ておいしくて、サッパリしていた感動しました!サバサンドは「和洋折衷=オリエンタル? オリエンタル+ヨーロッパ÷2=イスタンブール。。。という感じで 不思議な美味しさでした^▽^
 そうですねえ*^^* ノラニャン達が多いとは聞いていましたが こんなにのんびり幸せそうに人々と共存してるとは@▽@嬉しい驚きでした!
Lucie et Pauline
2014/11/26 19:30
もっちょさん♪
 お久しぶりです〜^▽^こちらもずっとご無沙汰してしまってて・・昨日1つの大きな「ミッション」@@が終わったので、ゆっくり又遊びに行かせて頂きますね*^^*♪ ・・で そうなんです!♪飛んでイスタンブール♪してました(。。歌っても もっちょさんはこの歌きっとご存じないですね^^;)
 私の場合は、1994年からずっと行きたい・・と思い続けていてやっと「実現」しましたあ^▽^もっちょさんも是非是非訪れて!食文化も素晴らしいし^p^ そうそう!ネコさん達と戯れる目的でも絶対よいと思います*^ェ^*ニャア〜☆
 お!ベルギーにいらっしゃるかも^▽^!!!イヤッホ〜イ!
ただ、クリスマス前からチョコッと旅行に行ったり泊り客があったりするので、詳しい日程が決ったら連絡ください!うまく日程が合えば嬉しいなあ〜♪
Lucie et Pauline
2014/11/26 22:41
しまおママさん♪
 連休で忙しかったのですね^▽^。。でやっと一息。。の所遊びに来てもらったとっても嬉しいワン^・^我が身内も福井人が多いので
 よくおいしい「焼きさば」を頂いてました。あれは本当にほっぺが落ちるほど美味しいよねえ~~~!!! その鯖の都の(掛けことば?)出身のしまおママしゃんもこの「さばサンド」おいしいと思ったのは嬉しい! 写真撮影できなかったから紹介できなかったけど、とんでもない宝石だらけの「剣」は凄かったネエ^▽^

 Oh~~~~!!!だいたい次辺りのブログの予想もできちゃうのはさすが経験者です!
 後1日ちょっとだけど、きっと2度にわたって続きをアップする予定です^v^ 気長に待っていてください
Lucie et Pauline
2014/11/26 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪飛んでイスタンブールの旅♪〜2日目 ドルマチェフ宮殿・ボスボラス海峡クルーズ・トプカプ宮殿 lucie et Pauline のベルギー生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる