lucie et Pauline のベルギー生活

アクセスカウンタ

zoom RSS Lucie( なみだなみだ)の鎖骨骨折物語〜その1

<<   作成日時 : 2015/02/24 21:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14


大変ご無沙汰しました。
なんと 2015年初のブログです。

今年は「ひつじ年」 先日行ったGentでみつけました!みつけました 羊の親子〜・・

またまた未知との遭遇状態のポリーヌ

 ひえっ!Qui est-ce ?
画像



Baaaa~~~~~Baaaa~~~~メーメー〜〜〜
今年もど〜〜ぞよろしくおねがいしメ〜〜〜す

画像


あ・・こちらこそ よろしくお願いしますワン。。。(おそる・・おそる・・)

画像



実は、Lucie、、、去年の12月8日にみごとな「階段落ち」をしまして。。。鎖骨骨折しました 

これがその恐るべし怪談・・基!、、、階段です。落ちたところはご覧のとおり「石」の床
画像



 その時の様子や経過はヤフーペットやツイッターに書きなぐっていたので そこから ここに貼り付けたいと思います

 手抜きですワンね〜〜〜
画像



 ☆ ヤフーペットに書いたコメントより☆


12月8日の朝10:00 事件は起きた。。。
フラメンコのプライベートレッスンを受ける為にダンススタジオへ!
ギリギリセーフだったので もう先生が来てると思いきや
「やった〜まだ来てないや^v^」
先生到着前に急いで着替えなくっちゃ。。
と 地下室にある更衣室へと向かおうと階段を下りようとしたのですが
いつも通り「まっくら〜」
で、階段を一歩踏み出したところで右側の壁にあるスイッチを押したとき!
ブーツの右のかかとが階段にひっかかった〜〜〜@@

あああああ。。。と思った瞬間 おちていく〜〜おちていく〜〜@@
落ちてる瞬間「あれ?これは夢?」って思っていて
ドスンと一番したまで落ちた瞬間は「あれ?これは天国?」
って感じでした^^;
前からつんのめるように落ちたと思うのです。
だって、背中 腰 お尻。。。ど〜〜っこも痛くもな〜んともないのです。
ただ。。右の肩、腕 手 足 そして 頭 を 打撲。。。

「うっ!これは 今動いたらまずい事になる!」と咄嗟の判断^^v
ダンスステューディォのオーナーに
「きゅう。。。きゅう。。。救急車を呼んでくさい」と冷静にお願して、
私は地下に転がったまま、運よく親友のドラギザが一緒だったので
ず〜〜っとつきっきりで側にいてくれて
しかも彼女「レイキ」ができるので ず〜〜っと「レイキ」を送ってくれて
救急車到着を待ったのでした。

5分もしない内にサイレンの音とともに数人の救急隊がバタバタと階段を降りてきて、意識があるか、指に神経があるか、呼吸はちゃんとしているか 首や頭が動くかなどを 、以外とのんびりとチェック^^;。。隊長以外は新米が3人^^
痛がる私をどうやって救急車まで運び込むかが大問題!
どこを触っても痛がるLucie.
首も痛い〜。。。すると 鞭打ちの時にまくごついのを巻こうと新米さんが
やろうとするけど、どう考えてもそのサイズおっき〜〜し
更に痛さが増すだけ

「あの・・それいらないです。。」とお願いして、
なんどもサイズ変更に救急車に戻った若い救急隊がやっとみつけてきた
right sizeのベルトを腕が動かないように体に巻きつけられ。。なんとか自力で私が起き上がれるのを待って、「ひええええ〜〜」と叫びながら起き上がって、救急隊に抱きかかえられながら恐怖の階段を上り、救急車へと入っていったのでした。

歩いてる人が観てるし、、恥ずかしかったけど
怪我してるんだもん!とどうどうと救急車へ運ばれていきました^^

「いやあ〜〜ベルギーで救急車体験しちゃってるわああ。。。^^:」
と内心思いながら、救急隊のボスが 痛み止めの点滴をしてくれたり血圧を測る機械を指にかパッとつけたりするのを冷静に眺めていました。
救急車に乗ってるんだもん、何があっても大丈夫。。。^v^という
安堵感???

いろいろな準備が終わるとやっと車を発車させました。
救急車って結構ガタガタ揺れて、その度に痛い痛い〜〜>,<
痛くて顔がゆがんでるのを見た救急隊のボスは運転手に
「Peter(名前は忘れたが)もうちょっとゆっくり運転して!」
なんて注文してくれてありがたかったなあ〜^。^
サイレン鳴らして私の為に運転してくれて ありがたくて仕方なかったです。。

画像



病院へ到着すると救急車の中のベッドのまま ササササ〜〜と病室へ運ばれました。
なるほど。。。これがよくドラマで見たりする「ストレッチャー」なんだなあ。。なんて思いながら
寝たまま、ぐるぐる回る景色を眺めながら。

いろいろな手続きをすませ(付き添ってくれたドラギザが私のIDカードなどを出してやってくれました*^^*)
洋服を手術の時のような服に着替えさせられ(これが滅茶苦茶痛かった>,<)
またまたストレッチャーに乗せられて、外来患者さんたちの間をビューんと通り抜けて(これがまたまた恥ずかしかった^^;)レントゲン室へと 到着〜!
ありとあらゆるドアが、アチラ側へ自動的に開くしくみにまたもや感動!

これだけ大事に点滴つけながらストレッチャーでレントゲン室に運んでもらったのに、
レントゲン師のおばさんは
「はい。。そのイスに座って」・・・−。− と 冷静に。
「ええええ!一人でおきあがるんですかああ@口@」と 焦っている私の顔を見てひとこと
「あ。。ゆっくりでいいですよ」
と全く手助けはしてくれない。
しかも「鎖骨? あ〜〜鎖骨でよかったわよネエ〜。肩は大変だから」
慣れっこになっている・・・・−。−


レントゲン撮影を(なんとか)無事に終えてまたさっきの病室へ戻り、
結果を待って やはり鎖骨骨折が判明すると
2人の若い先生がおもむろにやってきて一人が私の前に立ち
もうひとりが私の後ろ側に。。そして
前の先生が「僕の手をぎゅ〜〜っと握って」と一言。
わたしがかなり遠慮していると(この場に及んで乙女心?
うしろにいた先生がいきなりギューっと遠慮なく固定ベルトを付けたのでした
「いたアアあああ!!!いたたたたた!!む・・むりむりむり〜〜」と叫ぶ私
と 同時に爪のあとがつくくらい、先生の手を握りしめていた私でした。

「はい^▽^ これでもう大丈夫! このベルトは絶対とらないでくださいね^。^」

ひえええええ・・・・・参りました・・・


幸い入院する必要もなく、タクシーを呼んでもらって帰る事になったのですが
タクシーに乗ってから気づいた「あの・・・こここは一体どこの病院ですか?



☆以下 ツイッターより いくつかピック ☆

これまた かなり手抜きですワンね〜
画像



12月11日
今日これからやっとドクターに会いにいきます==3痛みや不便さがどんどん増して、頭痛胃痛にも悩まされますううう。。。>,<痛み止めがきつすぎるせいでしょう

先日救急車で運ばれた病院で専門医(ドクターアンポンザ)の初めての診察!9:50のアポだったのに、ドクターに会えたのは11:00@@やっと診察室へ行くと再びレントゲンを撮りに。。レントゲン結果を待ち診察時間は2分?
全て終了すると12:00すぎていた@@

画像


事故直後のレントゲンをみせてもらったら、見事にパキン!と鎖骨が折れてずれていた@@が、今日のレントゲンではドクターもびっくりするほど、ま〜〜っすぐに綺麗な位置に戻っていた@▽@この調子で4〜6週間じっと我慢するのみ

画像



12月13日
やはり胃痛が酷くて夜中に目が覚める@@ でも右の指先が少し使えるようになってきた。^^タイピングをすると肩がはずれるような感覚が残ってるけれど。。なんと!今日は4分でスパッツが履けた^▽^靴下だって2分で履けた!

12月16日
胃痛も治まってきた*^^*肩、腕 肩甲骨の打撲の色もブルーから黄色に変わり痛みが治まった*^^*だんだん痛い所が減少していって、「やっと」鎖骨骨折の痛みだけになった^▽^万歳〜〜やっほ〜い♪、、ズキン!アウッ(=!=)



画像

 病院のロビーにて


12月22日
「恐怖の階段落ち」から丁度2週間目の今日、2度目の診察へ行ってきた。なかなか痛みがとれずレントゲン結果を見るのが怖かったが、恐る恐る先生のPC上のレントゲンを一緒に見るとドクターアンポンザの一声「Tres bien!!」結果はすごぶる「良好^▽^」残り3週間チョットで完治だあ!がんばろうっと♪


診察室の前で。。
画像



1月4日
昨日からまた鎖骨周りが痛くなり、今朝はまた痛み止め(DAFALGAN Fort)を飲んでしまった>,<。。。まさに♪3歩進んで2歩下がる〜〜♪状態ナウ


1月5日
どうしても・・どうしても描きたい絵がみつかってしまって、左手でパステル画
描き始めた^▽^パリとN.Yのアートスクールで「あえて」左手でデッサンさせられた日々を思い出して「できるかも!」でスタート。。どうなるか楽しみ♪


Lucie~~あまり根つめて描いたら また肩が痛くなっちゃいますワンよ〜〜(高みの見物状態ポリーヌより)
画像




1月6日
♪君にできる事は〜ボタンつけと〜掃除〜♪って大昔の歌にあったけど。。
その 両方ともできましぇん>,<


1月13日
なんで昨日まで気がつかなかったんだろう??菜箸でなら上がらない腕でもご飯食べれるって!、、、菜箸で散らし寿司食べてます。。ナウ^p^





画像



1月14日
骨折から5週間と2日目。病院から帰宅ナウ!そしてついに固定ベルトがはずされた〜!^▽^自由だ〜!と大はしゃぎしたい所だが、まだ完全に骨はついていないので2週間後に再びレントゲン撮る事になった。ベルトはずして実はまだ怖くて不安〜痛いし>,<ナウ

レントゲン結果はあまりよくなかったのに。。ドクターアンポンザはいきなり固定ベルトを取ってゴミ箱に捨ててしまって、
「これからは普通に動かしていいですよ」。。。って・・・こんなに痛いのに・・いいの??


1月16日
久しぶりの青空が嬉しくて、なんと!40日振りに一人でポリーヌのお散歩へ行ってみた!
レオポルドパークの空気が特に美味しく感じた^p^


画像



1月28日
どうも毎週水曜日が痛みが酷くなる。。涙ポロポロボロボロ。。>,<ポリーヌが優しく寄り添ってくれて嬉しくて更にポロリポロリの朝ナウ。。

画像




1月28日
そして今日はまたレントゲン検査で病院へ行く日。2週間前の今日あまりにも期待して行って、結果を見て心底落ち込んでしまったので、今日は期待しないでいかなくちゃ。。怖いなあ。。>,<ドキドキ@@!!!


結果はいかに

画像



 これから怒りと涙の骨折物語第2部が始まるそうですワン



つづく。。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
鎖骨骨折 かなりひどく かなり 痛かったですね。ご察し申し上げます。
私も4年前に 信号待ちしていて 追突され、ムチウチになり、救急車で搬送されました。2 日後のほうが、腫れて痛かったのを 覚えてます。幸い軽傷でしたので 後遺症は、ありません。
ブログ 更新できるまで 回復されて 安心しました。これからも 無理のないよう 治してくださいね。
マリーママ
2015/02/25 08:59
マリーママさん♪
早速にコメありがとうございます。もうちょっと載せたい写真やコメがあったので、ちょっと最初と変わってます^^;
えええ@@マリーママさんもそんなに大変な経験をされてたんですねえ>,< 事故直後よりも数日後の方が痛くて腫れてくるってほんとですよね!でも 後遺症もなくてほんとよかったですう*^^*
まだまだ腕や肩 痛いですが回復してるのは間違いなしなので、気長に「完治」したいと思ってます。Merci beaucoup!!
Lucie et Pauline
2015/02/25 21:41
お〜久々のブログ(^.^)
また詳しく書いてくれて。
この後の事も有る程度は分かるけど、
落ちた時は本当凄かったんですね!
こうして冗談まじりで書けるようになって、
本当良かった〜(^.^)
シバヤン
2015/02/26 12:22
シバヤンさん♪
 うわ^0^ お知らせもしてないのに。。来ていただきありがとうございます*^^*でも内容が全然目新しくなくってごめんなさい=デゾレー  こんな物凄い体験は絶対ブログにきっちり残しときたくて、早く書きたくてうずうずしてたんだけど、腕や肩の具合がねえ〜〜すぐ痛くなっちゃって。。。で やっとこそさ その1ができました〜^^;。。。だいたい階段の転がり方からして冗談みたいだったから・・ってか・・・漫画? 
Lucie et Pauline
2015/02/26 18:20
飛んでイスタンブールから、更なる飛翔で、今度はどちらへと思ってた矢先の落下でしたか。
カンテが悲鳴に変わり、ギターは激しく打ち鳴らされ、パリージョは階段の数以上に細かくリズムを刻み、ハレオはすべてが静止した後の血を吐くような「HELP!」。
ひとりですべてを演じ切ったバイラオーラの頭の中は、クラクラクラビクラだったと云う訳ですね。
HANDSOME DAN
2015/02/27 12:07
HANDSOME DAN さん♪
 更なる飛翔(!)はギリシャだったのに。。骨折の2週間後だったので泣く泣くキャンセル。。と言うか、痛くてそれどころではありませんでしたが。Oh~~~!Bravo〜〜!この劇的な階段落ちをFlamencoで再現♪オーレ!ただただドジ子のLucieもHandsome Danさんの手にかかるとドラマティックなbailaoraに大変身!Muchas gracias 階段落ちした甲斐がありました
Lucie et Pauline
2015/02/27 18:14
マモンさん!折角ブログの更新に気が付いたのに
今、左首筋が痛くてコメントが・・・
また治ったら来ますね〜♪
tachi
2015/02/28 22:38
tachiさん♪
 ブログに気づいてくれてありがとうございます 全く新しい内容のブログじゃないので、どうぞ眺めるだけにしてください。日記代わりに書きました。鎖骨が完治した際に♪あんな〜時代も〜あったねと〜♪と歌う為にも 首筋は何かで痛めてしまったのですか??どこかが痛いって本当にストレスたまります。どうぞゆ〜っくりして治して下さいねPCは本当に肩や腕や首筋に悪いー・−;
Puline et Lucie
2015/03/01 07:38
大変でしたね!
ブログを拝見してビックリしました。
それにしても本当に恐怖の階段ですね…★
狭くて、急で石の床、おまけに暗いなんて。
寄り添うポリーヌちゃんの優しさが染み入りますね!
どうかお大事にして下さいね!!
キャプテン アフリカ
2015/03/01 18:01
キャプテン アフリカ さん♪  コメントと気持ち玉ありがとうございました  こういうことになってまして、しかも右手だったのでなかなかブログアップもできませんでした>,<。。。まだまだ右手はちゃんと上がらずすぐに痛くなって不便ですが、大分よくなりました^。^トラウマにならない為にも思い切って写真をとってきたのですが、やはり地下の更衣室にはまだいけません>,< ポリーヌが寄り添ってくれたお陰でのんびりと静養できました*^^* 優しいコメントをありがとうございました
91.
Lucie et Pauline
2015/03/01 23:26
予期せぬ階段落ちに始まり 救急車搬送 検査 治療  そして日々の痛みと苦しさ…が伝わってきましたよ〜
私も5年ほど前に 全身麻酔で入院・手術をして 退院後もなかなか体調が戻らなかったことが (-_-;)
しまおは入院中 家族とお留守番してくれました〜♡
今 思い返せば しっかり休んで直しておくことが大事ね。
ケガは大変だったけど 大事に至らなくて本当に良かった❤ これからは 慎重マモンとアクティブマモンの二本立だね(*^_^*)

 
2年越しの治療 大変だったね
2015/03/04 08:15
2年越しの治療 大変だったねさん♪(=しまおママしゃん^^)
 ブログ見にきてくださりありがとうございます これから「物語」は佳境に入るのですが 次にブログアップにまた時間かかってます^^;
 ええええ!しまおママしゃんもそんなに辛い経験をされてたんですね!どれ位入院したのかなあ・・みんな外見は元気そうに見えても人それぞれ色々な経験をして、立派に乗り越えてきてるんだなあ。。と今回の怪我(と、しまおママしゃんのコメ)でよくわかりました。私も外へ出ればコートも着ているし、どこも怪我してない元気な人に見えていたから、人ごみを歩くのが怖かったなあ。。しまおママしゃんは回復までどれくらいかかったのかなあ?Lucie実は、かなり焦り気味になってる今日この頃、、この腕の痛みが無くなる日が来るのだろうか?腕が上がる日がくるのだろうか?って考えると、おちゃらけた顔をしながらも凹みます〜 でもでも!明るい春ももうすぐそこに!大事に到らなかった事に感謝して。、、おっしゃるとおり、慎重なLucie!でダンス再開だ〜〜
Lucie et Pauline
2015/03/04 18:34
生々しい階段落ちの状況・・・
鎖骨骨折の経過本当にたいへんでしたね
お見舞い申し上げます〜〜
winmama
2015/03/08 13:17
winmamaさん♪
 コメントとお見舞いのお言葉ありがとうございます! 生々しかったですか^^;良かったまだ生の新鮮なうちに紹介できて^v^
Lucie et Pauline
2015/03/09 04:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
Lucie( なみだなみだ)の鎖骨骨折物語〜その1 lucie et Pauline のベルギー生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる